So-net無料ブログ作成

植物多様性センター

今日の日曜日、昨日に続いて天気も良かったので、神代植物公園に花を撮りに行ってきました。
今日目指したのは「植物多様性センター」と言い、有料の本園の北側にある無料区域です。
ここへはひょっとしたら10年以上来ていなかったかも??
ナンバンギセルがあると聞いて尋ねてみました。
写真の枚数が多いので、さらっとご覧ください。
西門(?)から入って最初に目についたのが絶滅が心配されるという水生植物ミズアオイ。
01_ミズアオイJA_2017.10.01.jpg

園内は生育環境のゾーンに分かれていましたが、この記事では順不同でご勘弁ください。
自分としては初対面かと思いますが、ハマゴウ。
02_ハマゴウJA_2017.10.01.jpg

ハマが付くハマアザミ。
03_ハマアザミJA_2017.10.01.jpg

葉っぱがユニークな形ですね、ノダケ。
04_ノダケJA_2017.10.01.jpg

長野県ではソバのつなぎに使うこともあるという、オヤマボクチ。
05_オヤマボクチJA_2017.10.01.jpg

表面状態からまさにミカンの仲間ですね、カラタチってこんな実を付けるって知りませんでした。
06_カラタチJA_2017.10.01.jpg

こちらはザクロですね、昔食べたような記憶もあるのですが・・・。
07_ザクロJA_2017.10.01.jpg

毎年この時期になると綺麗な紫色の実をたくさんつけますね、ムラサキシキブ。
08_ムラサキシキブJA_2017.10.01.jpg

昔は非常食として栽培されたこともあるとか・・・、ミゾソバ。
09_ミゾソバJA_2017.10.01.jpg

菊の仲間は種類が多く区別がつけられませんが、これはユウガギクというそうです。
10_ユウガギクJA_2017.10.01.jpg

こちらはおなじみのツユクサですが、ここではとても元気に咲いていました。
11_ツユクサJA_2017.10.01.jpg

生薬として胃腸に効能があるとか、ゲンノショウコ。
12_ゲンノショウコJA_2017.10.01.jpg

日照がないと育たないとか、キバナコスモス。
13_キバナコスモスJA_2017.10.01.jpg

雄蕊の色の違いでシナノアキギリとキバナアキギリです。
14_シナノアキギリJA_2017.10.01.jpg

15_キバナアキギリJA_2017.10.01.jpg

シュンランの仲間のようですね、マヤラン。
16_マヤランJA_2017.10.01.jpg

今日の最後はこの「植物多様性センター」を訪れるきっかけとなったナンバンギセルです。
17_ナンバンギセルJA_2017.10.01.jpg

今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
m(_ _)m

nice!(86)  コメント(33) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「ぬくもりを、そばに。」へのリンク
趣味が高じて木工を中心とした小物を作り始めた遊人(あそんど)さんのWEBページです。
お時間があればお立ち寄りください。
http://blog.asond.jp/