So-net無料ブログ作成

初夏の風情

今日も暑い一日となり、まさに初夏の趣といったところでしょうか。
日本の南西部では梅雨入り間近(?)の声も聞こえてくるような ・・・。
ツバメが巣立ったとの声も聞こえてきていますが、散歩コースでは抱卵中や巣材集めの個体も ・・・。
01_ツバメZA_2019.06.03.jpg

ダイサギはすっかり婚姻色になっているようですが、近隣では営巣のうわさは聞きません。
02_ダイサギZA_2019.06.03.jpg

今朝の散歩ではカルガモ3家族計15羽の雛を確認しました。
フワフワ、モフモフと思っていた雛の羽毛って、濡れてしまうんですね。
03_カルガモZA_2019.06.03.jpg

コース上の民家の庭ではビワが色づき始めています。
04_ビワZA_2019.06.03.jpg

こちらは食用には小さいイヌビワ。
05_イヌビワZA_2019.06.03.jpg

池のほとりではタチアオイが満開です。
06_タチアオイZA_2019.06.03.jpg

神代植物公園ではバラフェスタが催されています。
09_バラJB_2019.06.02.jpg

10_バラJA_2019.06.02.jpg

11_プリンセスミチコJA_2019.06.02.jpg
プリンセスミチコと名札にありました。

アジサイも色とりどり ・・・。
07_アジサイJA_2019.06.02.jpg

08_アジサイJB_2019.06.02.jpg

今日の最後はその後のオオタカの雛です。
12_オオタカZA_2019.06.04.jpg

翼も形になり始めています。
13_オオタカZB_2019.06.04.jpg

お母さんが食事を持ってきてくれました。
14_オオタカZC_2019.06.04.jpg

15_オオタカZD_2019.06.04.jpg


今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
m(_ _)m

nice!(72)  コメント(26) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 72

コメント 26

mimimomo

おはようございます^^
ツバメの巣は泥で壁を作るような感じですが、やはりこう言う水を含んだところの材料を集めるのですね^^
鴨の子の産毛みたいな羽は本当にモフモフした感じ^^ ぬれちゃうんだ(@@
タチアオイ、わたくしの散歩コースにもあります^^ ピンクばかり。
プリンセスミチコ、故姑が大好きでした。
オオタカの雛はやはり将来が見えるような姿ですね~鴨とは大違い^^
by mimimomo (2019-06-05 06:09) 

Rchoose19

ツバメって黒と白だと思っていましたけど、
頭の上は、綺麗な光沢があって紺色にも見えるんですねぇ♪
子鴨君は溺れてしまわないんでしょうかねぇ・・
濡れちゃうと冷えそうにも見えますけどね・・・大丈夫かなぁ?
オオタカのお子さんは白いんですね。
目立たないんでしょうか??
by Rchoose19 (2019-06-05 07:44) 

まっちゃん

オオタカの雛は白いんですね。
ここから茶色になって、また白っぽくなるんでしょうか。
衣替えが大変だ。
by まっちゃん (2019-06-05 07:54) 

queso

紫陽花の季節になりましたね。
ビワは大好きな果物ですが、お店で購入すると結構なお値段しますね・・・。
オオタカの雛、すくすく育っているようで何よりですね。
これから親鳥は食べ物を頻繁に運ばないといけないので益々忙しく
なりますね。
それにしても蒸し暑い日が続きます。鳥見も熱中症に注意しないと
いけない頃となりましたね。
by queso (2019-06-05 07:58) 

Mitch

mimimomo さん
コメントありがとうございます。
塗り固めるには、ポロポロの泥より水気のある物の方が固めやすいのでしょうね。
カモっ子の羽毛、モフモフで濡れないものと思い込んでいました^^;
毎年池のほとりの同じ場所に咲くので楽しみにしています^^
プリンセスミチコは品が良い感じの色ですね^^
オオタカの雛、さすがに雛といえど猛禽の雰囲気がありますね^^
by Mitch (2019-06-05 08:56) 

Mitch

Rchoose19 さん
コメントありがとうございます。
イラスト的にはツバメって黒と白のイメージですが、実際は色彩に富んでいますね!?
コガモの写真を撮ってからよく見たら濡れていたんで自分でもびっくりでした。
これで水中に潜ったりするんですから、時々乾かさないと低体温症に ・・・ ??
確かに白だと天敵に狙われそうですね。
実際カラスにやられてしまうこともあるようですね。
by Mitch (2019-06-05 09:03) 

Mitch

まっちゃん さん
コメントありがとうございます。
最初は真っ白ですが、これから灰色になってくるようですね。
写真には出しませんでしたが、翼の表側は薄い灰色になってきていました。
真っ白の羽毛は抜け落ちるんでしょうかね。
by Mitch (2019-06-05 09:06) 

Mitch

queso さん
コメントありがとうございます。
アジサイが咲きだすと梅雨入り近しのイメージですが、外に出にくく ・・・^^;
写真のビワは色はついていますが小粒で ・・・、味はどうなんでしょうかね!?
オオタカの雛、4羽確認できたとのことでしたが、1羽は残念なことになってしまったようです。
給餌の回数は増えそうですが、枝や葉っぱが生い茂ってきてだんだん見にくく ・・・。
このオオタカポイントは林の中なので助かるのですが、そういう場所ばかりではないですよね。
by Mitch (2019-06-05 09:14) 

英ちゃん

プリンセスミチコは、旧古川庭園にもあったらしいですが、私が行った日は人混みが物凄くて薔薇の名前までチェックする余裕もなかったです(゚□゚)
オオタカの雛は、真っ白で可愛らしいですね。
by 英ちゃん (2019-06-05 23:58) 

Mitch

英ちゃん さん
コメントありがとうございます。
プリンセスミチコは上皇后になられた美智子様が皇太子妃であった時に英国の会社から
献呈された品種とのことですね。
上品で素敵なバラですね^^
オオタカの雛は猛禽に精悍さを秘めつつも可愛いですね。
by Mitch (2019-06-06 08:56) 

ぼんぼちぼちぼち

わ!オオタカのヒナを撮れたとはラッキーでやしたね。
小さいながらも猛禽類の姿が現れてきてやすね。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-06-06 12:50) 

Mitch

ぼんぼちぼちぼち さん
コメントありがとうございます。
オオタカ、この場所で営巣するとは聞いていましたが、じっさいにヒナを見るのは
今回が初めてでした。
姿かたちは猛禽の片鱗が現れていますね^^
by Mitch (2019-06-06 13:00) 

sakamono

ヒナはオオタカもかわいい。でも確かに、肉付きがいいというか、
がっしりした体つき、という感じがします。
カルガモのヒナ、羽がまだ水をはじかないんですね^^;。
by sakamono (2019-06-06 22:41) 

さとし

オオタカの雛、かわいいですね。みんな元気に育つといいですね。
by さとし (2019-06-07 06:43) 

Mitch

sakamono さん
コメントありがとうございます。
オオタカの雛はフワフワの産毛のような羽毛があるので分かりにくいですが、猛禽の
特徴が出始めていますね^^
カルガモのヒナは羽毛に皮脂腺からの油がまだ出ないのでしょうかね!?
by Mitch (2019-06-07 09:06) 

Mitch

さとし さん
コメントありがとうございます。
これから精悍なオオタカに育っていくと思いますが、また成長状況をチェックしに行こうと
思っています。
by Mitch (2019-06-07 09:08) 

美美

雛鳥はカモで猛禽でも可愛いものですね(^^)
どちらも元気に巣立ってほしいですね。
by 美美 (2019-06-07 16:52) 

Mitch

美美 さん
コメントありがとうござます。
それぞれに特徴があって、それぞれに可愛いですね⁉︎
今日は梅雨入りとのことで、オオタカの雛は低体温が、カルガモの雛は川の増水で
流されてしまわないかと心配です。
by Mitch (2019-06-07 17:21) 

えれあ

オオタカの雛が元気に育っているようですね。
段々と巣が狭くなってきますね。

by えれあ (2019-06-08 16:03) 

Mitch

えれあ さん
コメントありがとうござます。
当初、ヒナは4羽いたとのことですが、この時点で3羽が無事育っているようです。
この巣は1度増設されたとのことですが、この先どうなるのでしょうね。
また見に行きたいと思っています。
by Mitch (2019-06-08 17:26) 

kingfisher

真っ白なオオタカの雛 生まれたてのようで可愛いですねー

by kingfisher (2019-06-09 17:49) 

Mitch

kingfisher さん
コメントありがとうござます。
これから成長して精悍な姿になるのでしょうね!?
観察を続けたいのですが、梅雨に入ってしまって雨が ・・・^^;
by Mitch (2019-06-09 18:48) 

kazg

花も果実も、みずみずしい季節になりました。
我が家の軒下のツバメ、一度は巣立ったのですが、また営巣し、抱卵しているようです。別のペアなのでしょうね。
農業用水路などの泥地は、ツバメたちが、ひっきりなしに行き来する生活の舞台のようですね。。
オオタカの雛、精悍で、双葉より芳しですね。
by kazg (2019-06-09 19:26) 

Mitch

kazg さん
コメントありがとうござます。
アジサイの花も梅雨の雨を受けてますますみずみずしく咲き誇っているようです^^
ツバメって、借家よろしく他の一家と共用したりするのでしょうか?
川や水路近くは餌にする虫なども多くいて暮らしやすいのでしょうね。
オオタカの雛は小さくても猛禽としての資質を備えているようですね。
by Mitch (2019-06-09 21:12) 

mitu

琵琶は、木から採って食べるのが一番美味しいですよね
売っているものとは断然味が違うと思います!
 オオタカのヒナ達、カワイイナァ^^
by mitu (2019-06-10 06:52) 

Mitch

mitu さん
コメントありがとうござます。
そうなんですか?!
残念ながら我が家にはビワの木はないし、そうした経験もありません^^;
猛禽の子供とはいえ、ヒナは可愛いですね^^
by Mitch (2019-06-10 07:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


「ぬくもりを、そばに。」へのリンク
趣味が高じて木工を中心とした小物を作り始めた遊人(あそんど)さんのWEBページです。
お時間があればお立ち寄りください。
http://blog.asond.jp/