So-net無料ブログ作成

梅雨の晴れ間Ⅱ

週末に向けて天気が崩れそうという予報が出ているようですね。
雨に降りこめられてネタが不足気味ですが、散歩コースで拾った写真を掲載します。
この時期から夏にかけてキキョウが見られますが、蕾がはじけて開花する様子が面白いですね。
01_キキョウZA_2019.06.25.jpg

以前はユリ科に分類されていたようですね、ギボウシ。
02_ギボウシZA_2019.06.25.jpg

公園の池でカワセミと白いスイレンの2ショット。
03_カワセミZA_2019.06.22.jpg

スイレンつながりで、こちらはカルガモの親子。
04_カルガモZA_2019.06.25.jpg

ゴイサギは何か獲物を狙っているのでしょうか!?
05_ゴイサギZA_2019.06.25.jpg

ここからは観察を続けているオオタカです。
水浴びをした後身体を乾かすため日当たりのよい場所に移動です。
06_オオタカZA_2019.06.25.jpg

3羽のヒナたちは、元気に育っています。
07_オオタカZB_2019.06.25.jpg

お母さんが運ぶエサは千切らずにそのまま与えます。
08_オオタカZC_2019.06.25.jpg

エサを取り合って兄弟げんか!?
09_オオタカZD_2019.06.25.jpg

近くの枝に飛び移ったり、羽ばたいたり、巣立ちの日が近づいているのでしょうか??
10_オオタカZE_2019.06.25.jpg

今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
m(_ _)m

nice!(77)  コメント(32) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 77

コメント 32

mimimomo

おはようございます^^
桔梗が良いお色ですね。もうこう言うのが咲く時期なんですよね~
つくづく時の流れの早さを感じます。
白いスイレンも美しいです。カワセミや鴨の親子もツーショットで
素敵な絵が出来ていますね。わたくしも写してみたいけれど・・・出会わない(-、-
オオタカの雛の大きくなるのも早いですね^^
by mimimomo (2019-06-26 07:28) 

Mitch

mimimomo さん
コメントありがとうございます。
散歩コース上なので背景はいまいちですが、キキョウは好きな花の一つなので ・・・。
スイレンとの2ショット、カワセミの時はフレームに収められる撮影位置を探しました。
でも、こういうチャンスはなかなかないですね^^;
オオタカに限らず、鳥の成長は早いですね!?
by Mitch (2019-06-26 09:10) 

sasanono

オオタカの雛... もう雛とも言えないくらい成長しましたね。
広げた翼も立派に見えます。
東京は厳冬ではないから、留鳥になるのかしら?
(Wiki などで「オオタカ」を調べてみました)
カモの子が食べられちゃうかも?でしょうか?
by sasanono (2019-06-26 13:27) 

Mitch

sasanono さん
コメントありがとうございます。
仰る通り、もう雛というより幼鳥といった方が近いですね^^
図鑑によれば本州中部では1年中見られるとなっているので留鳥ということになりますね。
カモの子は、オオタカだけではなく、蛇や鯉に狙われますし、ゴイサギがカモの子を
咥えて振り回している所を見たことがあります。
食物連鎖に組み込まれていますね。
by Mitch (2019-06-26 14:02) 

美美

桔梗というとまだまだ先のような気がしていましたが
もう咲いているんですね。
カワセミといいカルガモの親子といいナイスショットです‼
by 美美 (2019-06-26 17:13) 

夏炉冬扇

オオタカさすがに目が鋭い。
こちらやっと梅雨入り。
by 夏炉冬扇 (2019-06-26 17:39) 

Mitch

美美 さん
コメントありがとうございます。
wikiとかを見るとキキョウは6月頃からと書いてありますね。
スイレンが咲いている所にカワセミやカルガモ親子はめったに近づかないのですが、
運が良かったのですね。
by Mitch (2019-06-26 17:43) 

Mitch

夏炉冬扇 さん
コメントありがとうございます。
雛・幼鳥とはいうものの、やはり猛禽の子供なんですね!?
当地では梅雨時でありますが、以前の梅雨とは異なって半分以上は雨の降らない日が
続いています。
by Mitch (2019-06-26 17:47) 

Rchoose19

一言で『鳥』と言っても、
クチバシがみんなそれぞれ違いますね!
食べ物に併せてでしょうかね(逆ですね^^;)
お魚用、野菜用、お肉用とあるんですねぇ~~。
人間は何でも食べられる形で、とても便利ですね!
by Rchoose19 (2019-06-27 07:52) 

Mitch

Rchoose19 さん
コメントありがとうございます。
クチバシの形、仰る通り色々ありますね。
食べ物に合わせて進化した結果のようです。
花蜜を吸うのに適するよう細長くなったものとかもありますね。
人間は手を使って食べるので、テーブルにおいてあるものにかぶりつくのは得意ではないですね。
by Mitch (2019-06-27 08:55) 

美美

桔梗、6月からでしたか( ..)φメモメモ
やはりブログって言い勉強になります(^^)
by 美美 (2019-06-27 18:29) 

queso

オオタカも巣の骨組みに針金のハンガーを使っているのですね。
カラスだけでないのですね・・・。
幼鳥達もすくすくと育っているようで何よりですね。
白いスイレン背景のカワセミ、良いですね。^^
今週末も雨天のようですね・・・。
by queso (2019-06-27 18:43) 

Mitch

美美 さん
コメントありがとうございます。
自分もキキョウの開花時期を理解していませんでしたが、掲載にあたってWikiで調べました。
by Mitch (2019-06-27 20:55) 

Mitch

queso さん
コメントありがとうございます。
このオオタカの巣は、数年前にカラスの巣を乗っ取ったと聞いています。
というわけで、基本はカラスの巣ということになります。
幼鳥は育っていますが、周りの木も育ってだんだん見えなくなってきています^^;
カワセミは止まっている所が人工物でないともっと良かったのですが ・・・。
by Mitch (2019-06-27 20:59) 

暁烏 英(あけがらす ひで)

オオタカをまじかに見たたことがありません。すごいですね。
by 暁烏 英(あけがらす ひで) (2019-06-27 21:42) 

sakamono

オオタカのヒナが、ずいぶんと立派になりましたね。
変わりように驚きました。
カルガモのヒナ、ハスの葉の上に立ってるのですか?
とってもカワイイ^^;。
by sakamono (2019-06-27 21:51) 

Mitch

暁烏 英(あけがらす ひで)さん
コメントありがとうございます。
都内でも明治神宮などのようなまとまった緑がある場所でオオタカが営巣するように
なってきたようですね⁉︎
そのためか、人との距離が比較的近くなってきたようです。
by Mitch (2019-06-27 22:06) 

Mitch

sakamono さん
コメントありがとうございます。
人と違って、鳥や動物は成長が早いですね⁉︎
オオタカの見た目は親に近くなってきました。
カルガモの雛は、水中の鯉に足を突かれたようで、スイレンの葉の上に慌てて
逃げたようです。
彼らは真剣なのでしょうが、我々にとってはシャッターチャンスです。
by Mitch (2019-06-27 22:14) 

青山実花

桔梗の蕾を見ると、
つい、ポンっとしたくなってしまいますが、
我慢しています^^
by 青山実花 (2019-06-28 06:36) 

Mitch

青山実花 さん
コメントありがとうございます。
そうですよね!?
気持ちよく分かります。
まるで紙風船のようですが、中を見て見たくなります^^
by Mitch (2019-06-28 07:19) 

mitu

桔梗 ギボウシ 白い睡蓮…なんだか懐かしいような植物和みます。
カルガモの親子がとっても好い感じに撮れていて好いですね~♪
 オオタカの雛の成長過程、雛とはいえ、すでに勇ましい雰囲気ですね
貴重な写真と思います^^
by mitu (2019-06-28 07:34) 

Mitch

mitu さん
コメントありがとうございます。
バラや桜などのような華やかさはないものの、落ち着いた美しさがありますね⁉︎
カルガモの雛の1羽が鯉に脅かされた直後だったので親子の距離が近くなったと思います。
オオタカの成長を見守ってきましたが、次は巣立ち後になるかも⁇
by Mitch (2019-06-28 07:56) 

mayu

オオタカの雛 ずいぶん立派に成長しましたね(*'▽')
胸の縦じま見なければ幼鳥とは解らないほどです。
by mayu (2019-06-28 11:00) 

Mitch

mayu さん
コメントありがとうございます。
仰る通りですね。
身体のサイズはまだ差があるものの、精悍な顔つきなどはもうヒナではないですね。
by Mitch (2019-06-28 11:18) 

ぼんぼちぼちぼち

キキョウの蕾がはじける様、ちょうど紙風船が割けるみたいな感じでやすね。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-06-28 20:39) 

さとし

オオタカいいですね、羨ましい限りですよ。
by さとし (2019-06-28 21:35) 

Mitch

ぼんぼちぼちぼち さん
コメントありがとうございます。
実際には弾けるところを見たことはないのですが、ここから弾けるんだよという
形になっていますね⁉︎
長時間ビデオで撮ったら見られるかも⁇
by Mitch (2019-06-28 21:59) 

Mitch

さとし さん
コメントありがとうございます。
天気が良ければまた見に行きたいのですが、これからあまり良い予報ではないので、
行けると良いなと思っています。
by Mitch (2019-06-28 22:03) 

michi

オオタカの巣立ちが間もなくなんですね。子別れの儀式なんてあるんでしょうね。
by michi (2019-06-29 16:26) 

Mitch

michi さん
コメントありがとうございます。
オオタカの場合の儀式がどうなのかは知らないのですが、せっせと運んでいたエサを
渡さずに見せびらかして巣から外に出るよう促すというようなことをするようですね。
by Mitch (2019-06-29 17:43) 

sig

オオタカの記録、素晴らしいですね。
by sig (2019-07-10 00:20) 

Mitch

sig さん
コメントありがとうございます。
幸いにして、観察しやすい条件が揃っていたので成長を見守りたいと考えました。
by Mitch (2019-07-10 08:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


「ぬくもりを、そばに。」へのリンク
趣味が高じて木工を中心とした小物を作り始めた遊人(あそんど)さんのWEBページです。
お時間があればお立ち寄りください。
http://blog.asond.jp/