So-net無料ブログ作成

平成はあとひと月

長いようであっという間に駆け抜けた気もする平成。
ひと月を残すのみとなりましたね。
巷では桜が見ごろを迎え、今日の散歩は花見がてら少し足を延ばしてみました。
01_サクラZA_2019.03.31.jpg

日当たりのよい場所ではヒナゲシが咲き始めていました。
02_ヒナゲシZA_2019.03.31.jpg

俗に金のなる木と呼ばれるフチベニベンケイにも花が咲いていました。
03_カネノナルキZA_2019.03.31.jpg

普段は数羽程度しか見ないコサギが10羽ほど集まっていましたが、そろそろ恋の季節?
04_コサギZA_2019.03.31.jpg

カワセミも営巣が始まったのか始まろうとしているのか、ペアで見かけることも増えてきました。
05_カワセミZA_2019.03.30.jpg

こちらは立川で見たカイツブリですが、追いかけっこのような姿を見せてくれました。
06_カイツブリSA_2019.03.27.jpg

07_カイツブリSB_2019.03.27.jpg

そうした中、北に帰るのか数が激減してきたオナガガモ。
08_オナガガモZA_2019.03.30.jpg

ハシビロガモも寂しくなってきました。
09_ハシビロガモZA_2019.03.30.jpg

コガモはまだたくさん残っているようです。
10_コガモZA_2019.03.30.jpg

このあたりでは夏を過ごす個体も見かけますが、このマガモはどうするのでしょうか。
11_マガモZA_2019.03.30.jpg

アオジは北に帰る体力づくりでしょうか、数羽の群れで草の実(?)を啄ばんでいました。
12_アオジZA_2019.03.29.jpg

ツグミはだいぶ個体数が減ってきた感じもしますが、まだ残っているようです。
13_ツグミZA_2019.03.31.jpg

キセキレイはもうすぐ山へ帰ってしまうのでしょうか。
14_キセキレイZA_2019.03.30.jpg

こちらは一年中いるハクセキレイ。
15_ハクセキレイZA_2019.03.30.jpg

むしられたハトの羽根を見かけることがありますが、こちらのオオタカ一家の仕業でしょうか?
今日の最後はこの界隈では知られたオオタカを観察できるポイントです。
16_オオタカZA_2019.03.31.jpg

17_オオタカZB_2019.03.31.jpg

今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
m(_ _)m

nice!(69)  コメント(30) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「ぬくもりを、そばに。」へのリンク
趣味が高じて木工を中心とした小物を作り始めた遊人(あそんど)さんのWEBページです。
お時間があればお立ち寄りください。
http://blog.asond.jp/